食材は出来るだけ無添加・無農薬・遺伝子組み換えのない国産のものを使用し、栄養価の高い旬のものにこだわっています。また、おやつと給食で1日の栄養価を補えるように栄養価の工夫、カロリー計算を行っています。

 

 

 

 

子どもの成長を祝う行事や保育の中で節目となる日を伝承料理や旬の食材を大切にして取り入れています。また食前、食後のあいさつで食べ物を大切にする事や感謝の気持ちを育んでいます。

 

 

 

 

 

つぼみ(0才児)ばら(1才児)もも(2才児

 

少人数ずつ食事をする事で基本的なマナーを伝え、情緒を安定させ、食べる喜びも伝えています。
はじめは一人の子どもにつき一人の大人がついて食事をします。

 

 

ちゅりっぷ(3才児)すみれ(4才児)さくら(5才児)

 

大人の見守りの中で自分の量を考えながら、自分で食べる事ができるように段階を追って進めていきます。